お風呂から出ただけで放っておけば、水気がとれずに残ってしまって

カビが出来る原因になります。
濡れたところをタオルで拭きとってから、換気扇をつけておくと湿気も消えてカビの発生を防げてカビ取りの仕事をなくすことができます。
部屋がジトッとしていると、カビができることはわかっている人が大勢いますが、湿気で結露ができて、家を持ち上げている木材をダメにすることがありえます。
木材がだめになれば家が大変ですから、家を守るためにも毎日湿度が高くならないよう気をつけましょう。
毎日雨だと部屋の中は湿気があってジメジメします。
湿気が高いままにそのままにおくと、カビや細菌が発生して困ったことになります。
自分の身体を守るためにも良くない結果を招くので梅雨の時期は特に湿気を防ぐために除湿機の利用を忘れずに。